自動車は、私たちの生活に、なくてはならないものとなっています。毎日のように運転し、ジリジリと太陽が焼けつく日も、雨風がひどい日も、凍えるような吹雪の日も、私たちを快適に目的地まで届けてくれる快適な乗り物です。このような過酷な条件にさらされている自動車ですので、ボディーへのキズは、仕方のないことと言えます。また、ボディー以外にも、タイヤのパンクや内装の汚れ、エンジントラブル、電気系統のトラブルなど、いろいろな複雑で細かい部品で組み上げられている自動車には故障はつきものと言えます。もちろん、自動車の修理は自動車整備士などの専門的な資格を有する人が行わなければなりませんが、ここでは初心者でも簡単にできる車の修理方法をいくつかご紹介したいと思います。

自動車照明の電球交換修理の方法

自動車を利用する人であれば、ヘッドランプやブレーキランプ、ルームランプなどの電球が切れて、照明が点かなくなった経験が、一度や二度はあると思います。電球の交換は、わりと簡単に行える修理方法です。ヘッドランプの交換はエンジンルームを開けると、専用のコードがヘッドランプの裏から伸びています。コードには防水ゴムが取り付けてありますので、軽く引っ張りずらします。バルブの取付金具を持ち、押し気味に左に回すとロックが外れ、抜き取ることができます。古いバルブを新品のものに交換し、外す作業の逆を追って取り付ければ完了です。ルームランプは、マイナスドライバーなどで、カバーを外せば、すぐ見えますので交換が簡単です。ブレーキランプは内装の裏に隠れている車種が多いので、内装外しなど持たない人は、無理せずに専門員に任せた方が良いでしょう。

ボディーの浅いキズにはコンパウンドが最適

自動車のボディーは、自らの不注意によるキズ、ぶつけられたキズ、飛び石、いたずら、鳥のフンなど、さまざまな原因で、キズつき、劣化してしまいます。深いキズには対応できませんが、浅い擦りキズや、鳥のフンの痕などはコンパウンドで、簡単に目立たせないようにすることができます。細目コンパウンドを、きれいなウエスに適量とり、表面を磨けば、キズはどんどん目立たなくなり、ツヤも出てきます。しかし、磨きすぎると下地まで出てきてしまいます。こうなれば、専門店での修理が必要となってしまいますので、注意してください。エンジンルームや電気系統の修理は、専門的な知識が必要となりますので、初心者の人は全体に自己判断で修理を行わないでください。重大な危険につながる可能性があります。

当社は車の傷やへこみを修理する専門業者であり、対象エリアは東京都・埼玉県・神奈川県に対応しております。 高級車の修理は高いと思っていませんか?でも、池内自動車の修理は高級車も均一価格です。 車の修理価格の激安への挑戦により、お客様の愛車のお手入れを、激安価格にて提供させて頂ける事が他社との違いです。 営業時間中に限り、10分以内にお見積もりメールが届かなかったら修理代金から割引。 車の修理が激安で可能!